Skip to main content

岡山実験動物研究会

Okayama Association for Laboratory Animal Sciences
ホーム
研究会の開催
研究会報
研究会の組織
お問い合わせ
Home in English
メンバーのログイン
最近の研究会の開催に関する情報  
 

【予告】 第74回岡山実験動物研究会例会               

会場:  加計学園 50周年記念館ホール 4階 (岡山理科大学)

日時:    2017年11月17日(金) 13:30~17:40                                                      

 

      [懇親会: 岡山理科大学A2号館・8階ラウンジ にて 18:00~19:40 に開催の予定 会費:3,000円,学生1,000円]   

記念講演1: マウス視床下部・下垂体・生殖腺系における転写因子Runx3の役割

         高橋 純夫  (岡山大学・大学院自然科学研究科)

特別講演:  ニワトリコクシジウム症:アイメリア・テネラ感染メカニズムの解明に向けて

         畑生 俊光 (岡山大学大学院・環境生命科学研究科・動物生理学研究室

記念講演2: 生体内水銀の体外排出に関する研究

         愛甲 博美 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

世話役 :  愛甲博美・目加田和之(岡山理科大学)               研究会例会ポスター: 

 
 第73回岡山実験動物研究会例会                                                          

会場:  岡山大学農学部 第3講義室 (1号館 1階)                                           

日時:    2017年7月7日(金) 13:30~17:40 

              [懇親会: 18:00~20:00 岡山大学ピーチユニオン 4階にて]     

一般講演1:  コーヒー香気の抗鼻炎作用と豆の種類による作用の差異

         辻本まどか 他 (ノートルダム清心女子大学大学院・人間生活学研究科・食品栄養学)

一般講演2: マクロファージが分泌する細胞外小胞は乳酸菌の抗肥満効果を媒介する

         伊藤洋平 他 (岡山大院・環境生命科学科, 北海道大学院・農学研究院)

一般講演3:  ニワトリにおける遅羽性K遺伝子の作用メカニズムの解析

         岡村彩子 他 (岡山大・理・生物, 岡山大・院・自然科学, 広島大・院・生物圏科学)

一般講演4:  受精後のDNAメチル化リプログラミングにおける種間差異

         澤田友季乃 他 (岡山大学大学院・環境生命科学研究科・動物生殖細胞工学)

一般講演5:  ラット隆起部におけるニューロメジンUの発現とその制御メカニズム

         相澤清香 他 (岡山大学大学院・自然科学研究科・生物科学専攻)

一般講演6: 細胞周期と細胞極性のクロストーク

         -分裂酵母を用いた基礎研究から腎障害モデルマウスを用いた医学研究まで- 

         古家野 孝行 (重井医学研究所・分子遺伝部門, The Francis Crick Institute, Cell Regulation Laboratory)

特別講演:  冬眠する哺乳類シリアンハムスターに学ぶ、冬眠可能な生体状態とは?

         山口 良文 (東京大学大学院・薬学系研究科・遺伝学教室)

世話役 :  松山 誠 (重井医学研究所・分子遺伝部門)    研究会例会開催案内&プログラム:

開催報告: 

第73回研究会例会も大変盛況な講演会となりました。前半は若手研究者の研究発表の場となり、後半はベテラン研究者が積み上げてきた研究実績の紹介が聴講者の研究意欲を刺激する場となりました。

 

研究会例会当日の様子: 


上段左より 辻本氏(一般講演1)、伊藤氏(一般講演2)、岡村氏(一般講演3)、澤田氏(一般講演4)
中段左より 相澤氏(一般講演5)、古家野氏(一般講演6)、山口先生(特別講演)
下段: 会場の聴講者の皆様

 

 
第72回岡山実験動物研究会例会               

会場:  加計学園50周年記念館ホール (岡山理科大学

日時:    2016年12月9日(金)13:30~17:40  [ 懇親会:18:00~19:40 ,岡山理科大学A2号館8階ラウンジ にて ]    

特別講演1: 腸内フローラ研究におけるノトバイオ―ト技術の貢献と進展

         森田 英利 (岡山大学大学院環境生命科学研究科・動物応用微生物学)

特別講演2: 遺伝子改変マウスを利用した生体内間葉系幹細胞の階層性の理解

         宝田 剛志 (岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・組織機能修復学分野)

記念講演:   ミュータント系実験動物育種と野生動物の実験動物化

         織田 銑一 (元岡山実験動物研究会会長・元岡山理科大学教授)

 プログラム:     会場案内図:

開催報告:

第72回研究会例会は、大勢の学生さんに参加戴き、大変盛況な講演会となりました。森田先生と宝田先生には、極めて専門的な分野を深く追求することで得られた研究成果を紹介戴きました。織田先生は、ご自身の研究の歴史を語られ、動物実験に臨む研究者の一つの姿をご提示戴き、何れのご講演も聴講者にとって大変感慨深いものとなりました。

 

研究会例会にて

 

 上段: 左より 国枝会長(開会の辞),森田先生(特別講演1),宝田先生(特別講演2),織田先生(記念講演)

中段: 会場の聴講者の皆様

下段中央: 国枝会長から織田先生への花束贈呈

下段の左右: 例会後に開催された懇親会で織田先生と・・・  

 

第71回岡山実験動物研究会例会                                              

 

会場:   就実大学 図書館5階AVホール

日時:    2016年6月25日(土)13:30~17:40 [ 懇親会:18:00~19:40 V館 地下カフェテリアにて]    

世話役: 工藤 季之・古林 呂之(就実大学・薬学部)

一般講演1: ラット脳下垂体隆起部の新規生理機能の探索

         相澤 清香 他 (岡山大学大学院自然科学研究科生物科学専攻 他)

一般講演2: マウス子宮内膜におけるTGF-β遺伝子の発現制御

         吉田 すみれ 他 (岡山大学大学院自然科学研究科)

一般講演3: カフェインによる鼻炎抑制作用について

         辻本 まどか 他 (ノートルダム清心女子大学・人間生活学部・食品栄養学科 他)

一般講演4: ウシ精巣からの精原幹細胞採取の試み
         永原 知樹 他 (岡山大学大学院環境生命科学研究科)

一般講演5: ブタ卵母細胞中のミトコンドリア細胞内分布の変化
         葛原 大貴 他 (岡山大学大学院環境生命科学研究科)

特別講演1: ラットを用いた薬物の経鼻吸収実験と吸収動態解析
         古林 呂之  (就実大学薬学部・薬物動態学研究室) 

特別講演2: ニワトリの食欲調節機構に関するこれまでの研究と今後の展望
         本田 和久 (神戸大学大学院農学研究科)

 開催案内:   プログラム詳細:     会場案内: 

開催報告:

第71回研究会例会は就実大学薬学部の工藤季之先生、古林呂之先生のお世話を戴いて、無事終えることが出来ました。土曜

日の開催及び天候が心配されましたが、34名余の方々に出席戴き、講演会では活発な質疑応答が成されました。

 

 講演者の皆様

上段左より 相澤先生(一般講演1)、吉田氏(一般講演2)、辻本氏(一般講演3)

下段左より 永原氏(一般講演4)、葛原氏(一般講演5)、古林先生(特別講演1)、本田先生(特別講演2) 

 

 

第70回岡山実験動物研究会例会 ・ 共催シンポジウム                               

会場:  加計学園50周年記念館ホール (岡山理科大学)   会場案内: 

開催:  2015年12月11日(金) 研究会例会 10:00~12:00, 第4回実験動物科学シンポジウム 13:00~17:40

       [18:00~19:40 岡山理科大学11号館8階サロンにて懇親会 (会費:3000円,学生:1000円)

[午前の部]  岡山実験動物研究会例会:

         世話役: 愛甲 博美・目加田 和之・城ヶ原 貴通 (岡山理科大学・理学部)

特別講演:  マウス卵子におけるミトコンドリアの特性

          若井 拓哉 (岡山大学大学院環境生命科学研究科・動物生殖細胞工学研究室)

一般講演1: 実験動物スンクスにおける新規コロナウイルスの探索

          寺田 豊 他 (山口大学共同獣医学部獣医微生物学教室 他)  

一般講演2: スンクスを用いた脳下垂体神経葉ホルモン・受容体系の解析

         佐藤 慧太 他 (岡山大学大学院自然科学研究科・理学部附属臨海実験所)

一般講演3: スンクスで作るモノクローナル抗体

          佐渡 義一 (重井医学研究所免疫部門)

一般講演4: スンクス骨格筋線維の生化学的特徴

          市川 宏司 他 (山口大学農学部獣医学科 他)

一般講演5: スンクスの腹腔内における画像解析により得られた知見

          伊藤 聡史 他 (山口大学共同獣医学部病態制御学講座実験動物学) 

研究会開催案内:        研究会ポスター:  

[午後の部] 第4回実験動物科学シンポジウム - 新たな疾患モデル動物が切り開く橋渡し研究 -

  主催: 公益社団法人 日本実験動物学会 ・ 岡山実験動物研究会

  後援: 岡山理科大学

  世話役: 織 田銑一・愛甲 博美・城ヶ原 貴通・目加田和之 (岡山理科大学・理学部)

  参加費: 無料

【司会】 浅野 雅秀 (京都大学大学院・医学研究科)

【挨拶】 波田 善夫 (岡山理科大学・学長)

      浦野 徹 (日本実験動物学会・理事長)

 

【セッション1】 スンクスの疾患モデルとしての可能性を探る

         [座長: 織田 銑一 (元岡山理科大学・理学部)]

 ◆実験動物としてみたスンクスの諸特性 
      織田 銑一 (元岡山理科大学・理学部)
 神経ペプチド・ホルモン分子の進化と機能 行動制御モデルとしてのスンクス 
      坂本 浩隆 (岡山大学大学院・自然科学研究科)
 スンクスを用いた消化管運動研究-モチリンとグレリンの相乗作用について-
      坂井 貴文 (埼玉大学大学院・理工学研究科)
 スンクスにおける低温不耐性のメカニズム
      城ヶ原 貴通 (岡山理科大学・理学部) ・ 鈴木 大輔 (㈱オリエンタルバイオサービス)

 

【セッション2】 新しいモデル動物 - ツパイ,フェレット

                      [座長: 吉川 欣亮 (東京都医学総合研究所・哺乳類遺伝プロジェクト)]
 新たなヒト型感染症モデル動物としてのツパイ
   小原 道法 (東京都医学総合研究所・感染制御プロジェクト)
 フェレットを用いた高等哺乳動物の脳神経系の分子遺伝学的解析
   河﨑 洋志 (金沢大学・医薬保険研究域)

 

【セッション3】トランスレーショナルリサーチのための新たなモデル動物と作出

                   [座長: 若菜 茂晴 (理化学研究所・バイオリソースセンター)]
 様々な動物のアレルギーから発するトランスレーション研究
      田中 あかね (東京農工大学大学院・農学研究院)
 
ゲノム編集の基礎と新たな哺乳類モデルの樹立
      本多 新 (宮崎大学・テニュアトラック推進機構)

 

【閉会挨拶】 国枝 哲夫 (岡山実験動物研究会・会長)

シンポジウムプログラム:   共催シンポジウムポスター:     共催シンポジウム概要説明資料:          

   

第69回岡山実験動物研究会例会                       

会場:  川崎医科大学・現代医学教育博物館 2F大講堂                                                                                                   

開催:  2015年6月26日(金) 13:30~17:30

世話役: 大熊 誠太郎 (川崎医科大学・薬理学教室・教授), 上 崇徳   (川崎医科大学・中央研究部・中央研究センター)

 懇親会を18:00~20:00 川崎医療福祉大学厚生施設厚生棟3Fミルキャンにて開催予定 (会費3,000円,学生1,000円)

[一般講演] 13:35~15:10

一般講演1: 似て非なるC57BL/6マウス

         目加田 和之 (岡山理科大学理学部動物学科) 

一般講演2:  ヌートリア Myocastor coypus を用いた試験と実験

                     小林 秀司 他 (岡山理科大学理学部動物学科)

一般講演3:  蝸牛外ラセン溝周辺におけるミオイノシトール輸送体タンパク質の発現

                     山地 真裕美 他 (岡山大学大学院教育学研究科・細胞生理学研究室 他)

一般講演4:  (演者の都合により取り下げ)

一般講演5:  e-learningシステムを用いた動物実験教育訓練知識確認テストの実施

                     矢田 範夫 他 (岡山大学自然生命科学研究支援センター動物資源部門,岡山大学動物実験委員会)

[特別企画]  動物実験と社会 - 適切な動物実験の実施体制を考える - 

          15:30~17:25

           特別企画司会: 矢田 範夫 (岡山大学・自然生命科学研究支援センター・動物資源部門)  

                    三上 崇徳   (川崎医科大学・中央研究部・中央研究センター)

特別企画1: 研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針について

         勝股 靖貴 (文部科学省研究振興局ライフサイエンス課生命科学研究係長)

特別企画2: 動物実験を実施している研究機関等の責務について

         喜多 正和 

         (公私立大学実験動物施設協議会会長,京都府立医科大学大学院・医学研究科実験動物センター・教授)

特別企画3: 岡山大学における動物実験に関わる機関管理体制の構築
         - 非医療系キャンパスでの機関管理拠点として動物実験施設の整備コンセプトとその運用 -
         樅木 勝巳 (岡山大学自然生命科学研究支援センター・動物資源部門・教授)

研究会ご案内(2015/6/8変更版):  

研究会講演者の皆様:

  

           上段左より 国枝会長(開会の辞),目加田先生(一般講演1),小林先生(一般講演2),山地氏(一般講演3),矢田氏(一般講演5)
           下段左より 織田先生(会務報告時の企画紹介),勝俣氏(特別企画1),喜田先生(特別企画2),樅木先生(特別企画3)
     

   

第68回岡山実験動物研究会例会 ・ 公開シンポジウム共催                      

会場:  岡山大学・創立50周年記念館・大会議室 (2階)                                           

開催:  2014年11月28日(金) 研究会例会 10:00~12:00, 公開シンポジウム 13:00~17:40  

   [18:00~20:00 交流会を大学生協ピーチユニオンにて開催(会費3,000円、学生1,000円)

[午前の部]  岡山実験動物研究会例会:

一般講演1: 次亜塩素酸水溶液について         山下 光治  (㈱エイチ・エス・ピー) 

一般講演2: コーヒー成分によるアレルギー性鼻炎の緩和について

         佐伯 綾希子 他 (ノートルダム清心女子大学大学院人間生活学研究科・食品栄養科学専攻 他)

一般講演3: 特定外来生物マングースの化学的防除手法の検討~ダイファシノンについて~

         城ヶ原 貴通 他 (岡山理科大学理学部動物学科)

一般講演4: スンクスにおけるキャラバン行動終期の検討

                   上田 孝昇 他  (岡山理科大学理学部動物学科)

一般講演5: ペットボトル症候群モデルとしてのスンクスの可能性

         品川 文音 他 (岡山理科大学理学部動物学科)

一般講演6: マウス卵巣顆粒膜細胞におけるインスリン様成長因子 I 遺伝子の発現

         林 紗代 他 (岡山大学大学院自然科学研究科)

記念講演:  抗体の分子進化(親和性成熟)の研究:面白い結果は思いがけなく訪れる!

         大森 斉 (岡山大学大学院自然科学研究科)

[午後の部] 共催シンポジウム:  The Frontier of the Reproductive  Biology ~生殖生命科学研究の最前線~

 

  主催: 「若手研究者の研究能力向上を実現する生殖生命科学に関する 国際共同研究」プログラ ム実施委員会

  共催: 岡山大学自然生命科学研究支援センター動物資源部門津島南施設,岡山実験動物研究会 他

講演1:     Multiple Roles of Fkbp6 (FK506 binding  protein 6) in Spermatogenesis

          ~精子形成において複数の役割を持つ遺伝子Fkbp6~

         野口 純子 (農業生物資源研究所 動物科学研究領域 動物発生分化研究ユニット)

講演2:     Recent Advancements in Nuclear Transfer  Cloning in Mice

         ~マウス核移植クローン技術の最新事情~
         小倉 淳郎  (理研バイオリソースセンター遺伝工学基盤技術室)

講演3:     Live Imaging-Based Investigation of Mouse  Spermatogenic Stem Cell Dynamics

         ~ライブイメージングを基盤としたマウス精子幹細胞ダイナミクスの解明~

                    吉田 松生  (基礎生物学研究所 発生生物学領域 生殖細胞研究部門)    

招待講演:     New Insights Into Reproduction from  Unbiased Mutagenesis

                    ~突然変異マウスが教えてくれた生殖生物学の新境地~

                    Mary Ann Handel  (米国ジャ クソン研究所) 

国際共同研究成果報告:  若手研究者の研究 能力向上を実現する生殖生命科学に関する国際共同研究
                    国枝 哲夫 (岡山大学大学院 環境生命科学研究科) 他

研究会例会・共催シンポジウムご案内:    研究会例会パンフレット:     

 

共催シンポジウムパンフレット:  

 

第67回岡山実験動物研究会例会                             

会場:  マスカットキューブ(地域医療人育成センターおかやま; 岡山大学鹿田キャンパス内)                     

開催:  2014年7月11日(金) 13:30~17:30    [交流会 (17:40~大学生協にて)]

一般講演1: バーコードを利用した実験動物飼育管理データシステムの構築

                   上藤 千佳 他(岡山大学・自然生命科学研究支援センター動物資源部門)

一般講演2: ジャコウネズミの核型分析による分布拡大経路の推定(予報)

       平中 夏海 他(岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演3: スンクスOus:KAT-s系統における精巣萎縮の程度(予報)

                   松本 泰宣 他(岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演4: 食虫類の実験動物スンクスにおける腹腔内投与ビタミンA(チョコラA)の催奇形感受性(予報)   

                 本郷 沙也加 他(岡山理科大学・理学部・動物学科) 

一般講演5: マウス繁殖集団で新規に見い出された失調歩行形質の遺伝様式とその特徴

                   古野 岬 他(岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演6: マウス卵巣機能制御における転写因子Runx3の生理的役割

                   小島 史也 他(岡山大学部大学院・自然科学研究科)

一般講演7: ニワトリにおける羽色調節の品種差

                   高橋 徹 他(岡山大学大学院・自然科学研究科)

特別講演1: 鳥類の性決定とアロマターゼ遺伝子

                   工藤 季之(就実大学・薬学部・薬学科)

特別講演2: 特別遺伝子改変マウスを用いた基礎医学研究

                 松山 誠(重井医学研究所・分子遺伝部門) 

第67回研究会例会ご案内:    会場ご案内図:   プログラム: 

  

研究会開催報告: 一般講演の第1題では、動物実験倫理の遵守状況を施設管理者サイドで確認する手法としてPC上で稼働するシステムを演者自信が作成し飼育ケージ前で閲覧可能な実践的なシステムとして紹介され、注目を浴びました。第2~第7題は、学生さん等の若手研究者の鍛錬の場を兼ねた研究発表となり、初々しく研究の進捗が報告されました。第5題の発表者である古野氏は残念ながら体長不良のため欠席となり、指導者である本研究会の織田会長がご当人の研究成果の概要を紹介しました。2つの特別講演におきましては、先生方の信念を貫いた長年の研究の成果が紹介され、若手研究者の研究意欲を刺激する講演となりました。

 

研究会当日の様子: 

            写真第1~第2段: 講演者の皆様(第1段左より: 上藤氏,平中氏,松本氏,本郷氏)

                                (第2段左より: 小島氏,高橋氏,工藤先生,松山先生)

                           第3~第5段: 当日の例会会場の様子(第4段右は織田会長)

 

第66回岡山実験動物研究会例会                                      

会場:  岡山理科大学  創立50周年記念館4階多目的ホール (岡山市北区理大町) 

開催:  2013年12月13日(金) 13:30~17:15     [交流会 17:30~19:00 11号館8Fラウンジにて]

特別講演1: 筋ジストロフィーニワトリの水分代謝異常

                   齋藤 昇 (岡山大学大学院環境生命科学研究科)

特別講演2: 実験動物を用いた酢酸の肥満抑制効果の評価

         山下 広美 (岡山県立大学保健福祉学部栄養学科)  

特別講演3: Hox遺伝子と聴覚回路の発生

         成田 裕一 (名古屋文理大学健康生活学部フードビジネス学科)

特別講演4:  動物実験福祉 ―主観で語る覚悟を―

                   北 徳 (倉敷芸術科学大学生命動物科学科)

会長からの第66回研究会例会へのご案内 :   

  

研究会開催報告: 今回の例会では、ニワトリの病態モデルの分子生物学的解析研究、健康食品としての酢酸の有効性検証研究、聴覚回路形成に関わる遺伝子の機能解析研究、さらに実験動物福祉を考えることの重要性の訴求と、非常に多彩な講演が繰り広げられました。精緻な学術研究成果に関する講演に加え、倫理観を主題とする講演等、極めて幅広い話題を取り上げることは、当研究会の特色の一つと言えます。会場では活発な議論が繰り広げられ、例会に続く交流会でも演者の先生方と聴講者の間で話が尽きない状態に至りました。

 

研究会当日の様子:

 

写真上段: 講演者の先生方(左から: 齋藤昇先生,山下広美先生,成田裕一先生,北徳先生) と 織田鉄一研究会会長

写真下段: 会場聴講者の皆様    

 

第65回岡山実験動物研究会

会場: ノ―トルダム清心女子大学 岡山市北区伊福町2-16-9 中央棟4F-649ND

開催:  2013年7月12日(金) 13:30~17:30 [懇親会 17:40~19:30 カリタスホール1Fラウンジにて]

一般講演1:  ニワトリ筋ジストロフィーに関する研究

         松本 大和 他 (神戸大学院・*現所属:岡山大学大学院)

一般講演2:  ニワトリ鞍部に生じる羽の性的二形形成機構

          木幡 衣惠 他 (岡山大学大学院自然科学研究科生物科学専攻,岡山大学理学部生物学科)

一般講演3:   repro23マウス精巣におけるレトロトランスポゾンの発現解析

                    前川 真穂 他 (岡山大学大学院環境生命科学研究科)

一般講演4:   ストレス性高体温試験とオープンフィールド試験によるコーヒー揮発性成分のストレス緩和作用:

                    隔離飼育マウスを用いた検討

                    曽我部 咲 他 (ノートルダム清心女子大学・人間生活学部・食品栄養学科)

一般講演5:   酸化ストレスにより発症するアカタラセミアマウスの糖尿病について

                    土居 若菜 他 (岡山理科大学大学院理学研究科,岡山理科大学理学)

一般講演6:   アカネズミの繁殖期と行動圏の変化

                    池本 眞希 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

特別講演:    マウス初期胚発生と精子形成過程におけるオートファジー(自食作用)の役割

                    塚本 智史 ([独]放射線医学総合研究所 研究基盤センター・研究基盤技術部・生物研究推進課) 

研究会ご案内:       プログラム:    

 

研究会開催報告:  若手研究者により極めて精緻且つ多彩な研究(各種疾病動物の遺伝子学/生化学的解析,食品の機能評価,鳥類羽毛の性分化発現機構,野生動物の行動学的)が報告され、会場内で活発な議論・意見交換が行われました。

 

研究会当日の様子:

                                                     j

写真上段: 演者の皆様(左からプログラム順)

中段: 聴講者の皆様

下段: 会長・事務局・座長の皆様と(右端)研究会運営スタッフの皆様

 

第64回岡山実験動物研究会

【創立30周年記念大会】                                                               

会場:  ピュアリティまきび (公立学校共済組合岡山宿泊所; 岡山市北区下石井)

開催:  2012年11月30日(金) 13:30~17:30  [懇親会: 17:40~20:00

特別講演:     岡山実験動物研究会30年のあゆみ

          佐藤 勝紀  (岡山大学農学部 本研究会名誉会員) 

招待講演:       実験用ラット研究の進展

               芹川 忠夫 (京都大学大学院医学研究科附属動物実験施設 教授) 

記念講演:       安全の科学とリスクコミュニケーション

             唐木 英明 (倉敷芸術科学大学 学長) 

研究会ご案内:           プログラム:          

 

研究会の開催報告:  当研究会の創立30周年を祝して、研究会の歴史(佐藤先生)、実験動物としてラットの歴史と将来展望の礎となる研究の紹介(芹川先生)、科学と科学技術の倫理・リスク管理の提唱(唐木先生)という壮大なテーマによる講演が行われました。研究会後も活発な議論とともに懇親が図られました。 

第64回研究会(創立30周年記念)
一時停止 停止 前へ 次へ フルサイズの写真の表示

 

第63回岡山実験動物研究会                                    

場所: 岡山大学・教育学部 本館4階407号室 (岡山市北区津島中)

日時: 2012年6月29日(金) 13:30~17:30 [懇親会:17:40~岡山大学生協ピーチユニオンにて] 

一般講演1: スンクスにおけるスクラーゼ活性有無によるスクロースの嗜好性と摂取の影響

         小田 千寿江 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)   ※: 演者のみ掲載(以下同様)]

一般講演2: 草食性小型哺乳類の餌資源利用戦略-特にロシアハタネズミのVFA利用性について-

         城ヶ原 貴通 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演3: パルバの低温耐性に関する研究-特に日内休眠とUCP1について-

          小林 淳宏 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演4: 酸化ストレスにより発症するアカタラセミアマウスにおける糖尿病について

         上村 若菜 他 (岡山理科大学・理学部・臨床生命科学科 他)

一般講演5:  アマミトゲネズミの24時間行動観察

         望月 春佳 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

一般講演6:  アマミトゲネズミの野外調査(生息密度と行動範囲の推定)

         城ヶ原 貴通 他 (岡山理科大学・理学部・動物学科)

特別講演1:  脊髄を介するグレリンの大腸運動促進作用

          平山 晴子 (岡山大学・自然生命科学研究支援センター・動物資源部門鹿田施設)

特別講演2:  物質輸送における細胞間連携の重要性:心臓組織および内耳血管条組織を例として

         安藤 元紀 (岡山大学・大学院・教育学研究科)

今回の研究会では特別講演にて先端的かつ高度な実験技術を駆使した研究2題が紹介されるとともに、一般講演では岡山理科大でのスンクスや希少ネズミの栄養・生態・病態等に関する有益な研究6題の発表があり、発表の場から懇親会にかけて有意義なディスカッションが繰り広げられました。

 

研究会当日の様子:

     上段: 岡山理科大学の一般講演演者の皆様(左から小田氏,小林氏,上村氏,望月氏,城ヶ原先生)

     中断: 聴講者の皆様

     下段: 特別講演の平山先生(左)と安藤先生(右)

  

第62回岡山実験動物研究会                                     

会場:  ピュアリティまきび (公立学校共済組合岡山宿泊所; 岡山市北区下石井)

開催:  2011年11月25日(金) 13:30~17:30 

賛助会員講演:  動物実験施設等における脱臭・除菌を目的とした光触媒技術の応用

            高岡 秀 (昭和セラミックス㈱) 

特別講演:       植物培養細胞を活用して基礎研究と産学連携研究を追求して
               濱田 博喜 (岡山理科大学・理学部・臨床生命科学科 教授)
 

特別講演:       実験動物と動物実験について今思うこと
             西川 哲 ((独)放射線医学総合研究所 研究基盤センター) 

今回の研究会は出席者55名、懇親会は25名の参加となり、講演から懇親会にかけて講師の方々と参加者の間で活発なディスカッションや情報交換が行われました。また、当研究会に対する長年の功労が称えられ当研究会役員倉林譲氏が名誉会員として推戴されました。

 

ご講演中の講師の方々(左から:高岡氏・濱田氏・西川氏)と名誉会員推載式での倉林氏

 

第61回岡山実験動物研究会                                                                                                 :

会場:  岡山理科大学 第10学舎 5階 11052 教室 (岡山市北区理大町)

開催:  2011年7月1日(金) 13:30~17:00

特別講演1: (社)日動協の実験動物技術者認定制度の概要と今後の展望 
                   大和田一雄 ((社)日本実験動物協会・認定専門委員会委員長, 山形大学医学部,

                                      (独)産業技術総合研究所研究環境安全本部) 

 一般講演:  マウスにおける亜種間雑種の雄性生殖細胞に生じた減数分裂の異常の解析
                   西野里沙子 他(岡山大学大学院自然科学研究科動物遺伝学教室)

賛助会員による講演: 最新の実験動物用マイクロCT装置 ~R_mCT2製品紹~    
                   濱中功(㈱リガク)・細井實(㈱メディケアー) 

特別講演2: ナメクジウオ奮闘記―頭索動物ナメクジウオの飼育と研究― 
                   安井金也 (広島大学大学院理学研究科生物科学専攻)安井金也 (広島大学大学院理学研究科生物科学専攻) 

今回の研究会は出席者数101名と盛会理のうちに終了致しました。実験動物技術者認定『特例』の講演があったことから、岡山理科大学の学生さんが多く出席されました。また、学術講演においても活発なディスカッションが交わされました。 

研究会でのディスカッションの様子